クリスマスに行う大阪街コンとは

 

優しい毛並みを持つパピヨンは、しつけ方を上手に捉えていくことで前向きな側面として
捉えることが可能となっていきます。


犬用のシャンプーを購入して洗うという場合が圧倒的に多いですが、パピヨンにも
考えがあるのでまずは相性のよいタイプを選んでいくようにすることが大事です。

環境が大事

また角質が薄くてデリケートな部位が多いパピヨンの特長を見ながら、嫌がる場合が
どういった環境なのかを飼い主がきちんと理解することが賢明です。


アトピーなど何らかの疾患を持っている場合もあり得るため、最初のうちは低刺激である
シャンプーから試していくことが重要なのです。

刺激を受ける

しつけ方に関しては普段からの信頼関係が大きく左右
していくことにつながるため、小型犬であればかわいがる
機会の方を増やしておくことが大事になってきます。

飼い主として行うべき内容が一昔より増えていることから、
ひとつひとつできそうなものから果敢に
チャレンジしていくようにする部分が大切となるわけです。


 

パピヨンのしつけについて

 

予防  しつけ教室 清潔  飼い方  健康面  発情  環境