ペット保険

飼い方に気を付けたいパピヨンパピヨンに限らず、犬は急に病気になったり怪我をすることがあり、飼い主を驚かせます。
パピヨンは身体も小さく細めですが、とてもやんちゃで元気いっぱいの犬種ですので、
急な怪我は十分にあり得ることです。

そういった場合に便利となってくるのが、ペット保険です。
犬の飼い方として、病気や怪我の治療は飼い主の責任の一つですが、
犬の病院代は非常に高額です。

質の良さ

特に大きな病気による手術は、大きなお金が動くことになります。
お金が払えなくて、病院へ行けないということにならないように、
ペット保険に入ることをお勧めします。

共に生きる

その保険によって違いますが、動物病院でかかる手術代や
治療費を5割から7割ほど負担してくれます。

毎月の保険料は、犬種により様々ですが、パピヨンの様な小型犬は比較的保険料は抑えめとなります。
犬の飼い方として一番重要となってくる、最期まで面倒を見る事におおきく関わってくる問題ですので、是非参考になさって下さい。

 

予防  しつけ教室 清潔  飼い方  健康面  発情  環境